ツイート シェア

宇宙開発の拠点で「はやぶさ」映画の興奮を体感! 鹿児島・大隅半島の旅①

ロケ地も見られる! ロケット基地見学

 「内之浦宇宙空間観測所」(=ロケット基地)は、打ち上げ実験などがない限り施設見学が可能。ただし「宇宙科学資料館」以外の建物内への立ち入りは禁止(東映版『はやぶさ』では、いかにもオンボロな基地施設内の設備を見て、NASAからの来客が愕然としているシーンもあった!?)。

左/「内之浦宇宙空間観測所」入り口 (撮影:増當竜也)

 巨大パラボラアンテナを背にした「衛星ヶ丘(ほしがおか)展望台」からは、ロケット発射装置などの設備を一望できる(天気が良ければ、海の向こうに内之浦のライバル・ロケット基地を抱く種子島も見える)。

衛星追跡センターと34メートルのパラボラアンテナ(撮影:増當竜也)

展望台から見下ろした大型ロケット発射場(撮影:増當竜也)

 また基地から2.8キロほど南下すると 「宮原ロケット見学場」あり、ロケット発射実験の際、マスコミも一般人ともどもここから取材するのが通例。FOX版や東映版『はやぶさ』のロケ地にもなった。

宮原ロケット見学場(撮影:増當竜也)

内之浦宇宙空間観測所 WEB
住所:鹿児島県肝属郡肝付町南方1791-13
電話番号:050-3362-3111

宮原ロケット見学場【お問合せ先】肝付町企画調整課 WEB
住所:鹿児島県肝属郡肝付町新富98
電話番号:0994-65-8422
E-mail:kchousei@town.kimotsuki.lg.jp

関連記事