東京映画散歩 ① 『新参者』の町、日本橋&人形町~川めぐりクルーズで東京を再発見!

ツイート シェア

 東京オリンピック・パラリンピックまで後2年。ますます東京人気が高まっている。東京都が実施した「平成29年東京都観光客数等実態調査」によれば、2017(平成29)年に東京都を訪れた外国人旅行者数は約1,377万人(前年比5.1%増)、日本人旅行者数は約5億2,331万人(同1.8%増)に達した。

『祈りの幕が下りる時』8月2日 DVD &ブルーレイ発売 (c) 2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

「新参者」シリーズのロケ地

 そんな中、映画のロケ地をめぐりながら、日本人も外国人も楽しめる町がある。人気作家・東野圭吾による「新参者」シリーズの舞台、日本橋と人形町(東京都中央区)だ。作中に出てくる川めぐりクルーズは東京在住の方も、違った東京の顔を見ることができる。

『祈りの幕が下りる時』8月2日 DVD &ブルーレイ発売 (c) 2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 『新参者』は2010年4月にTBS系で連続ドラマとしてスタートした人気シリーズ。日本橋署に異動してきた刑事・加賀恭一郎(阿部寛)が、謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すという推理要素と、事件の裏に隠された人の心の謎を解くという人間ドラマの要素を持ったミステリーだ。

 その後、スペシャルドラマ「赤い指」(2011)、映画『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』(2012)、スペシャルドラマ「眠りの森」(2014)を経て、『祈りの幕が下りる時』(8月2日 DVD&ブルーレイ発売)で完結した。

 『祈りの幕が下りる時』は東京都葛飾区小菅のアパートで見つかった女性の絞殺死体を発端に、捜査線上に舞台演出家・浅居博美(松嶋菜々子)の名前が上がって…というストーリー。やがて、加賀の過去と現在の事件が交錯する展開は、松本清張の傑作『砂の器』を思わせ、シリーズ屈指の出来栄えになっている。

重要文化財・日本橋

 まずは、麒麟像のある日本橋を目指そう。1911(明治44)年に完成した石造二連アーチ橋で、1999年には国の重要文化財に指定されている。日本の道路元標であり、東京といえば、ここ日本橋を指す。

日本橋(撮影:平辻哲也)

 橋柱の「日本橋」の文字は江戸幕府の第15代将軍・徳川慶喜によるもの。麒麟像は、東洋のロダンと呼ばれた朝倉文夫の実兄である彫刻家の渡辺長男が担当。当初から台座の大きさが決まっていたそうで、やや縦長のスタイルになっている。

日本橋船着き場。映画公開記念時のクルージング船。現在は映画のツアーは行なっていない。(撮影:平辻哲也)

 その日本橋のたもとには、日本橋船着き場があり、日本橋を起点とするクルーズ(「日本橋クルーズ」 WEB)を楽しむことができる。映画公開時には作中に登場する全ての橋を見学することができるツアーが行われていた。

 『祈りの幕が下りる時』では、殺人現場から「1月浅草橋、2月左衛門橋、3月西河岸橋、4月一石橋、5月柳橋、6月常盤橋、7月日本橋、8月江戸橋、9月鎧橋、10月茅場橋、11月湊橋、12月豊海橋」と書かれたメモが見つかり、加賀と従兄弟のキャリア刑事・松宮脩平(溝端淳平)が船で12の橋を捜査する。

東京のホテル人気ランキング@goo旅行 今週の1位は?
goo旅行で東京ディズニーリゾートツアーをチェック!

船からの名橋めぐりで新たな東京を発見!

 日本橋や聖橋、万世橋、柳橋など数々の名橋をくぐり、江戸城の石垣や、御茶ノ水渓谷、川から眺める秋葉原や浅草橋をめぐる「神田川クルーズ90分」コースならば、劇中に登場する橋を見ることができる。ほかにも、さまざまなコースが用意されており、目的地、時間、予算に応じて選ぶことができる。

 クルーズでは川の歴史の解説も。今では、いろんな水路が埋められてしまったが、江戸時代には、地面を掘った水路「掘割」がめぐっていたという。昔ながらの石積みの堤防も見ることができ、往時を忍ばせる。

『祈りの幕が下りる時』8月2日 DVD &ブルーレイ発売 (c) 2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 川めぐりをした阿部寛は「上から見るのと下から見るのでは全く見え方が違う」と話していたそうだが、まったく同意。一括りに橋と言っても、さまざまな形があることにも気づく。

スカイツリーの絶景スポット(撮影:平辻哲也)

 特に、川幅の狭い神田川は見応えあり。JR浅草橋駅近くの柳橋は船宿があり、屋形船から停泊していて、下町情緒たっぷり。船宿小松屋はロケ地の一つになっている。その神田川を抜けると、スカイツリーを間近に見ることができる絶景スポットもめぐる。

グルメとおみやげスポットも充実

 食事をするなら、江戸前そばと日本酒が楽しめる老舗「室町 砂場」(1869年創業)がオススメ。加賀と松宮がそばを食べながら、事件のあらましを聞くシーンで登場。「もりそば」は加賀の大好物のようで、二枚注文する。昼時は人生の先輩方の聖地といった賑わいだ。

京菓子の老舗・玉英堂(撮影:平辻哲也)

 お土産を買い求めるなら、人形町へぜひ。テレビシリーズ「新参者」では、「銀のあん」のたい焼きを買うために、加賀が行列に加わるものの、直前で売り切れになるというのがお約束のパターン。『祈りの幕が下りる時』では、甘酒横丁の入り口にある、京菓子の老舗「玉英堂(ぎょくえいどう)」(東京都中央区日本橋人形町2-3-2 玉英堂ビル1F WEB)の名物「虎家㐂(とらやき)」目当てで並ぶという設定だ。

玉英堂の人気商品、虎家㐂(撮影:平辻哲也)

 人気商品だが、映画と違って買えない! ということはないので、一度ご賞味を。周りの紙を剥がすと、トラ模様の皮が出る仕掛け。皮はふんわり柔らかく、中には小豆がそのまま入っていて、食感を楽しめる。

 甘酒横丁を入ると、手焼き煎餅の「草加屋」を始め、ドラマや映画に登場してきた店舗がいっぱいある。水天宮前の交差点にあるのは、昨年創業100年を迎えた「重盛永信堂(しげもりえいしんどう)」(東京都中央区日本橋人形町2-1-1 水天宮交差点角 WEB)だ。ここは七福神の顔をかたどった人形焼が名物。中にはこし餡がぎっしり詰まっている。 劇中では、加賀が聞き込みをする際に手土産として持っていく。

東京のホテル人気ランキング@goo旅行 今週の1位は?
goo旅行で東京ディズニーリゾートツアーをチェック!

人形町周辺のホテル

歴史的建築で優雅なショッピングを

三越ビル(撮影:平辻哲也)

 買い物ならば、老舗百貨店の「日本橋三越本店」(東京都中央区日本橋室町1-4-1 WEB)へ。玄関のライオン像がシンボル。これは英ロンドンのトラファルガー広場のライオン像を模したもの。待ち合わせの目印として有名なスポットだが、説明書きによれば、「誰にも見られず、背にまたがると、念願がかなうと言い伝えられ、特に受験生に人気があります」と書いてある。

正面入り口を守るライオン像(撮影=平辻哲也)

 その近くにある1929年竣工の「三井本館」(東京都中央区日本橋室町2-1-1 WEB)はルネッサンス様式の重要文化財。工費は当時の金で約2,131万円。現在の価値でいうと、約1,000億円。江戸情緒の残る日本橋界隈だが、明治以降の名近代建築も空襲を逃れ、その形を今に伝えている。

三井本館(撮影:平辻哲也)

 「TOHOシネマズ日本橋」も入っている「コレド室町2」の隣には、改装されたばかりの「福徳神社」(東京都中央区日本橋室町2-4-14 WEB)が。創祀は貞観年間(859~876)と言われており、徳川家康も参拝したという神社。古くから、武将に愛され、宝くじ当選、商売繁盛、開運、心願成就などのご利益があるとされている。何か勝負をしたい時の神頼みにはよさそうだ。

福徳神社(撮影:平辻哲也)

 古い建物も保存・活用しながら、数多くの再開発計画も進んでいる日本橋周辺。東京駅からも徒歩圏内でアクセスしやすい。現在、日本橋の上に架かる首都高速の約1キロ分を地下化する計画も進行中。

 着工は早くても五輪後の20年以降になりそうだが、実現すれば重要文化財である名橋の姿がはっきり見える。東京を象徴する名所として、ますます人気になるだろう。周辺は日曜休業の店舗も少なくないので、週末なら土曜のお出かけがオススメだ。

東京のホテル人気ランキング@goo旅行 今週の1位は?
goo旅行で東京ディズニーリゾートツアーをチェック!

日本橋周辺のラグジュアリーホテル